Loading...

Journalジャーナル

氷の様な美しいクリアブルーの煌めきを魅せるブルートパーズ

Issue | 2019.08.01

「B」 = Bue topaz

日本では11月の誕生石として知られており、親しまれてきたブルートパーズ。華やかさの中にも落ち着きがある石は、オンでもオフでも使いやすいのが魅力です。日本では、結婚16周年に贈る宝石としても人気。ブルーの色合いによって、「スカイブルートパーズ」「スイスブルートパーズ」「ロンドンブルートパーズ」と名称が変わるブルートパーズの魅力に迫ります。 Photo: Ikuo Kubota (OWL) / Text: Tomoko Katoh

希少価値の高い天然のブルートパーズ

和名を『黄玉(おうぎょく)』というように、黄色、オレンジ、ピンク、クリアな透明色など、本来非常に幅広い色を持つトパーズ。その中でも鮮やかな青色を発するのがブルートパーズと言われています。主な産地はブラジル、ロシア、マダガスカル、そして日本。世界5大宝石の一つとしても知られています。実は青色のトパーズが天然で採取されることは大変希少。現在は産出がストップされているほどで、天然のものはほぼゼロと言っても過言ではありません。以前は日本でも天然のブルートパーズが産出されており、アクアマリンのような淡い優しいブルーの色調をしていました。しかし現在市場に出回っているトパーズの99%が放射線照射により人工的に色が作られたものとなっています。

評価の決め手はブルーの濃度

クリアブルーの宝石の中で、最も人気が高いと言われているブルートパーズですが、その人気の秘密はカラーバリエーションの広さ。うっすら青みがかった爽やかな色から、海の底を思わせる深い青までその種類は豊富にあります。明確な色の定義はありませんが、ブルーの濃度によって名称が異なるのも特徴的。空の様な明るい薄いブルーを「スカイブルートパーズ」、通常のブルーより濃く鮮やかなブルーを「スイスブルートパーズ」、通常のブルーより濃くややネイビーに近いブルーを「ロンドンブルートパーズ」と呼んでいます。どれも美しく、好みの問題にはなりますが、一般的にはロンドンブルートパーズが最も美しいとされ、価値が高いと言われています。トパーズの色合いによっては1,000倍もの価格差が生じることも。またこの宝石は、サファイヤやルビーと同等か、それ以上の評価を得るものもあると言われています。

パキスタン産のブルートパーズ

ロンドンブルートパーズ

大人の女性の魅力を引き出すジュエリー

さまざまなカラーが楽しめるジュエリーとしての人気のブルートパーズは、魅せ方によりガラリと印象が変わります。重ね付けや他の宝石との相性も良さも魅力の一つ。オフィスシーンでは、ブルートパーズと相性の良いプラチナ素材を使ったネックレスやピアスを取り入れると一気に洗練された大人なファッションに。パーティーシーンでは、深みのあるブルーを選んでブローチやネックレスとして取り入れることでエレガントな装いをよりシックに演出してくれます。煌びやかなダイヤモンドとも相性抜群。ダイヤモンドとのコンビネーションは、特別な日のリングやブレスレットとして選んだり、大切な人へのプレゼントとしても人気なんだそう。手持ちのジュエリーや洋服を思い浮かべながら、自分だけの特別な一品を探し出すのも楽しみ方の一つ。これからの春夏ファッションに向けても一つは持っていたいマストなアイテムです。

最近は、京都発のジュエリーブランド「クニエリカ(KUNIERIKA)」がパリで話題となりました。同ブランドはブルートパーズとイエローサファイアのピアスなど斬新な色の組み合わせやクラシカルなデザインが特徴的。カラーバリエーション豊富なブルートパーズは、デザイン上で重要な役割を果たしています。予算に合わせてパーツオーダーも可能なので、カラーを楽しみたい人にはお勧めのブランド。パリの合同展示会「プルミエール クラス(PREMIERE CLASSE)」に出展し話題となり、某高級ホテルに出店の声もかかったと噂されています。2019年にはニューヨークの合同展示会への出店も予定しており、今後の動きから目が離せません。

京都発のジュエリーブランド「クニエリカ(KUNIERIKA)」

硬度が高く普段使いしやすいジュエリー、そのお手入れ方法は?

トパーズは硬度8の宝石でサファイアの次に硬く、ネックレスやリングなど普段使いに適しています。宝石として扱いやすいだけでなく、汚れが気になったら石鹸水等の洗剤で簡単に洗えるのも嬉しいポイント。トパーズは幻想的な色合いを出すために、作成段階で薄い金属製のフィルムコーティングをすることがありますが、日常的な摩擦刺激はまず問題ありません。研磨剤を使用するとコーティングが剥がれてしまう危険性があるので、この点は注意するようにしてください。また急激な温度変化や、長時間太陽光に照射することでも退色してしまう危険性も。保管の際はなるべく光が当たらないように気を付けましょう。

扱いやすく魅力たっぷりのブルートパーズ。重ね付けがしやすくアレンジしやすいジュエリーなので、今年の春夏はぜひデイリーユースジュエリーとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

Contactお問い合わせ

お電話

0120-777-679

受付時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
電話で問い合わせる

お問い合わせフォーム

お客さまのご都合に合わせてご利用いただけます。お問い合わせは、担当者より順次回答しています。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
フォームから問い合わせる

LINE

メールアドレスのご登録なくご利用になれます。ご都合のよい時間にお気軽にお問合せください。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
LINEで問い合わせる