Loading...

Journalジャーナル

南国の海を感じるパライバトルマリンの魅力

Issue | 2019.08.01

「P」 = Paraiba tourmaline

世界三大希少石の一つとして、多くの人々を魅了するパライバトルマリン。内側から発光するネオンブルーの色彩は、思わず見惚れてしまうほど。稀少価値が高くコレクターから熱い視線が注がれる、パライバトルマリンの魅力に迫ります。 Photo: Ikuo Kubota (OWL) / Text: Tomoko Katoh

ネオンブルーの美しい輝きを放つ「幻の宝石」

パライバトルマリンはその名の通り、トルマリンの一種。1980年代にブラジル パライバ州バターリャで発見されたことから、この土地に敬意を表して名前が付けられたと言われています。以来、他の石には見ることのできない独特のネオンブルーとグリーンの色彩美が、多くの人々を魅了してきました。トルマリンには他にもさまざまな種類の宝石がありますが、一線を風靡するその蛍光色の輝きはパライバトルマリン独特のものであり、宝石界に大きな衝撃を与えました。その美しさからパライバトルマリンの需要は瞬く間に世界中で高騰し、供給量が追い付かない状態に。わずか一年ほどで鉱山の閉山が続出してしまいます。そしてブラジル産パライバトルマリンは大変稀少な存在となりました。その後、モザンビークやナイジェリアの鉱山で産出されるようになり市場に流通し始めますが、ブラジル産のものと比較するとブルーの色が薄く、良質なものは中々発見されませんでした。その結果、いつしかブラジル産のパライバトルマリンは「幻の宝石」と呼ばれるように。

そんなパライバトルマリンですが、最大の魅力は南国の海をも感じさせる透き通った美しいブルーグリーンの輝きです。この独特の光沢は、「南国の海の色」や「地球の青色」に例えられることも。この色彩美を作り出しているのは、マンガンイオンと高濃度の銅(約1.3%〜)。パライバトルマリンは他の石とは比べものにならないほどの銅が含まれているのが特徴です。銅はもともと地球の地殻に含まれている鉱物。濃度は0.01%と非常に少ない元素です。そのためトルマリンが銅を含むことで発色するということは、パライバトルマリンが発見されるまで周知されておらず、パライバトルマリンの発見は世界中の熱い視線を集めたのです。

ブラジル産パライバトルマリンのリング

最高品質のパライバトルマリンを選ぶには?

パライバトルマリンのカラーバリエーションは、緑がかったブルー、青味がかったグリーン、グリ-ン、ブルー、およびバイオレットとさまざま。その中でお気に入りの一つを探し出すのも楽しみとなりますが、より高品質なものを選ぶ時のポイントを押さえておきましょう。もともとの原価価値が高いパライバトルマリンですが、その中でも重要となるのが「色の濃度」と「透明度」。色の濃度のカギを握るのは、マンガンイオンと銅の含有量です。これらが多く含まれるほど色の濃い宝石となります。この含有量を評価の基準としても良さそうですが、その際注意したいのが、明度と彩度との兼ね合い。明度が低く暗い石となってしまってはその魅力も半減してしまいます。透明度はより高く、テリがありネオン感が強いものの評価が高くなる傾向に。ここでいうテリは、蛍光色のこと。インクルージョン(内包物)がより少なく、透明度とテリがあるものをしっかりと見極めて選びましょう。また、大きさや産地も価値を左右するポイントの一つ。大きさ(重量)は大きいほど価値が高く、比較的アフリカ産のものは大粒のものが多いとして知られています。パライバトルマリンの原石となる結晶は、とても小さく細いものがほとんど。1カラットを超えるようなものは大変珍しく、かなり高額で取引されます。産地によって特徴は少しづつ変わってきますが、どれも美しく人々の心を奪ってしまうこの宝石。この夏は選ぶポイントを押さえた上で、自分好みの宝石を一つを選んでみるのも良いかもしれません。

一度は手にしたい最高品質のジュエリー

現代を華やかに輝かせる幻の宝石パライバトルマリン。女性なら誰もが憧れる一度は身に付けてみたいジュエリーの一つです。中でも、しずくのような美しい彩りが特徴のアフリカ産パライバトルマリンを使用したジュエリーはとても人気。小粒でも彩りの濃さは一目瞭然で存在感が強く、地球の青にも似た芯の強さを感じるカラーが女性心をくすぐります。その鮮かさを活かすなら、シンプルなデザインでカラーを際立たせてみましょう。優しく輝くネオンは、ダイヤとの相性も抜群です。これから夏に向けて、ぜひファッションのポイントとして取り入れたいパライバトルマリン。ぜひ、今年はお気に入りの一つを見つけてコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

パライバトルマリンとダイヤモンドのリング

中秋の名月、満月を意味する「モナカ(MONAKA)」のリング

Contactお問い合わせ

お電話

0120-777-679

受付時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
電話で問い合わせる

お問い合わせフォーム

お客さまのご都合に合わせてご利用いただけます。お問い合わせは、担当者より順次回答しています。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
フォームから問い合わせる

LINE

メールアドレスのご登録なくご利用になれます。ご都合のよい時間にお気軽にお問合せください。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
LINEで問い合わせる