Loading...

Journalジャーナル

バカンスに連れていきたいとっておきジュエリー

Issue | 2019.08.06

今夏のバカンスは、真っ白な砂浜と海のあるビーチリゾートが人気。太陽の下で思いっきり遊んだ後は、サンセットディナーもお楽しみの1つ。普段以上に大胆なコーディネートで、バカンス気分を満喫できるファッション&ジュエリーをご紹介します。 Photo: Ikuo Kubota (OWL) / Text: Tomoko Katoh

楽園では、オールホワイトに差し色を楽しんで

今年の人気リゾート地第1位は、ブラジルのフェルナンド・デ・ノローニャ島にあるサンチョ湾ビーチ。ユネスコ世界自然遺産にも登録されているサンチョ湾ビーチの魅力は、なんといっても誰もが心を奪われてしまう海の透明度です。50m下まで透き通り、海底のサンゴや群れになって泳ぐウミガメ、イルカなどの沢山の海の生き物たちがお出迎え。大切な人とゆったりとした時間を過ごしたい方に最適のビーチです。別名「本物の楽園」と呼ばれるサンチョ湾ビーチへお出かけの時に参考にしたいのが、ヘイリー・ボールドウィンのバカンスコーデ。柔らかくて真っ白なミモレ丈のシャツワンピに、大ぶりなピアスとネックレスをゴールドで統一ししっとりとまとめています。オールホワイトで清楚な印象を与えつつ、スパイスとしてジュエリーにゴールドを取り入れることでトレンド感がアップ。ヴィクトリア・ベッカムのサングラスは、ヘイリー・ボールドウィンも愛用しているのだとか。

オールホワイトコーデで他の色を差し色にするなら、トレンドカラーのコーラルもおすすめ。2019年春夏の新作では、「マックスマーラ」の「ウィークエンドマックスマーラ」がバカンス気分を盛り立ててくれます。愛し愛されることの象徴であるピンククォーツをふんだんに使ったストーンモチーフネックレスを身に着ければ、大切な人とも素敵な時間が過ごせそう。

陽気なバカンスには大胆なジュエリーを

メキシコのユカタン半島にあり、カリブ海に面したカンクンビーチ。コバルトブルーの海と真っ白な砂浜は、セレブ御用達の世界的なリゾート地です。カンクンの魅力は、約60か所と言われているオールインクルーシブホテルでリッチな気分を味わえること。オールインクルーシブホテルとは、宿泊料金に、ホテルの施設利用料やルームサービス、プライベートビーチなどのチャージ料が全て含まれています。アルコールのサービスもいつでもどこでも楽しめるので、陽気なバカンスを過ごすのにぴったり。カンクンビーチのバカンスには、ミランダ・カーのヘルシースタイルを参考に。白のビキニとデニムのショートパンツにシースルーの羽織りとハットをプラスすれば、大人なこなれ感を演出できます。エスニック柄のバッグをアクセントに取り入れると、メキシコの雰囲気とマッチした元気な印象に。ゴージャスさを出したいときには、ゴールドのブレスレットの重ね付けがおすすめです。

サンセットディナーには、トレンドカラーのモカで統一させたコーディネートを。肌馴染みの良い上品な色合いが、大人の魅力を引き立てます。アレッサンドラ・アンブロジオも、バカンスコーデにぺイズリー柄のモカドレスをチョイス。バカンスの夜をモカでシックに過ごしたい女性には、「ヴァンクリーフ&アーペル」の「ペルレコレクション」がぴったりです。2019年6月からの新作ジュエリーには、ターコイズ・コーラル・オニキスのカラーストーンが付け替えられる大ぶりのロングネックレスがラインナップ。モカコーディネートに迷ったら、まずはオニキスを添えてみて。魔よけのお守りとも言われるオニキスは、持ち主をポジティブな気持ちに導いてくれることでも有名です。ディナーの後には、さりげなくオニキスを身につけてビーチ沿いのバーに繰り出し、南国の夜を楽しみ尽くしてみてはいかがでしょうか。

ヴァンクリーフ&アーペルの「ペルレコレクション」

天国に一番近い島でラグジュアリーに過ごす

ハネムーンに選ばれることも多いニューカレドニア。ターコイズブルーの空と海は、境目がわからなくなるほど綺麗で吸い込まれるような感覚が魅力です。点在する水上コテージでの宿泊は、大人の女性が憧れるラグジュアリーな体験。世界中の人々を魅了する天国に一番近い島では、「ブルガリ」の「アストラーレ」を身につけてみてはいかがでしょうか。ブルートパーズ×アメシスト×グリーントルマリン×ペリドット×シトリンクオーツ×ロードライトガーネット×ダイヤモンドをあしらったゴージャスな輝きを放つネックレスです。そんな鮮やかな色彩のネックレスと合わせるなら、大胆カラーのオレンジレッドのワンピースがおすすめ。首元があいた、柔らかい生地のひざ丈ワンピースが水上コテージに華を添えます。大人の上品なジュエリーとファッションに身を包めば、しなやかで芯のある女性を演出できること間違いなし。
今年の夏は、ちょっと贅沢に。こだわりのジュエリーを身につけて、バカンスでのひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Contactお問い合わせ

お電話

0120-777-679

受付時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
電話で問い合わせる

お問い合わせフォーム

お客さまのご都合に合わせてご利用いただけます。お問い合わせは、担当者より順次回答しています。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
フォームから問い合わせる

LINE

メールアドレスのご登録なくご利用になれます。ご都合のよい時間にお気軽にお問合せください。

回答時間
月~金曜
(祝日・休日・年末年始除く)
午前10時~午後6時
LINEで問い合わせる