冬に映えるジュエリー

2018年12月21日

冬は、一年のうちで最も街が賑わうシーズン。ホリデーシーズンが間近に迫る今、ドレスアップして出かけるとっておきのジュエリーは準備できましたか?冬の装いを上品に仕上げるおすすめのジュエリーをご紹介します。

冬ジュエリーでコーディネイトを華やかに

心躍るホリデーシーズン。ついつい厚手の服を着込みがちな冬には、華やかなジュエリーが大活躍。寒さに気分もふさぎこんでしまいそうですが、お気に入りのジュエリーを身につければ自然と明るい気持ちになれます。いつもよりイベントが多い季節なので自分らしさを引き出す、とっておきのジュエリーを合わせましょう。

冬は四季の中で、最もジュエリーが活躍する季節かもしれません。寒い季節になると、どうしても暗いトーンのコーディネイトになりがち。肌を隠してしまうことが多いので、鎖骨や手首など女性らしさが際立つポイントが隠れてしまいます。そんな季節に活躍するのが、冬を彩る華やかなジュエリー。輝くジュエリーを身につけることで女性らしさがアップします。

華奢なジュエリーを重ね付けして、コーディネイトに取り入れるのもお勧めです。雪の結晶モチーフを取り入れたり、暖かさを感じるゴールド×パールの組み合わせも好印象。お手持ちのジュエリーを組み合わせて、冬のファッションを楽しみましょう。

今年らしいゴールド × パールのコーディネイトの楽しみ方

柔らかい光を帯びた真珠は、月の美しい夜に生まれるという「人魚の涙」という素敵な呼び名がついています。パールは癒しのパワーを備え、月のインスピレーションが芸術的才能をアップするとも言われています。

ゴールドは主張しすぎず、パールのクラシックでエレガントな魅力を引き出します。冬の定番とも言える、黒のタートルネックやフワっと柔らかな印象の白トップスはもちろん、秋冬のトレンドキーワードのひとつ「チェック柄」にもゴールド×パールが良く合います。

チェックを上手に取り入れたストールやアウターに白ブラウスを合わせてすっきりフェミニンなヌケ感を。このスタイルにゴールド×パールのジュエリーを合わせればONでもOFFでも、一気に今年らしい印象に仕上がります。

また、気のおけない友人と出かける休日は、カジュアル&リラックスなスタイルを。高感度なスタイルには、知性を感じさせるパールジュエリーがマッチ。インパクトがありながらも軽やかさを備えたデザインは、重ねるほどこなれた感がアップします。指先はもちろん、耳元から胸元まで統一感を出しながら欲張りに楽しみたいお勧めのジュエリーです。

定番のダイヤモンドが、旬な印象に仕上げます

女性であれば誰もが憧れるジュエリーの一つ、ダイヤモンド。アレンジ次第で、今年らしい上品な印象に仕上がります。ファッショントレンドとしてチェック柄はもちろん、少し大胆なビッグシルエットが目立ちます。女性の真の強さを表現するファッションが人気となっていますが、オーバーサイズのアウターはどうしても女性らしさが欠けてしまうことも。そんな時、鎖骨が強調されるインナーとダイヤモンドを合わせてフェミニンさをプラスしましょう。アウターを脱いだ瞬間のギャップがより一層女性の魅力を引き立てます。

また、極太のヘアバンドやコームタイプのストレッチカチューシャを使ったヘアスタイルも人気に。毛先を遊ばせてこなれ感を演出するのもおすすめですが、顔周りがスッキリしているのでダイヤモンドを合わせればジュエリーの存在感が一段と強くなります。

抜け感のあるうなじを強調するアップスタイルや、小顔に見せるハイポジションのシニヨン、グラマラスなカールを付けたダウンスタイルはほどよいゴージャス感が今年らしい印象に。これらのアレンジにもダイヤモンドは好相性です。

トーンの暗いベーシックカラーでコーディネイトをまとめがちなこの季節。服にインパクトが足りないと感じた時は、旬なヘアスタイルとダイヤモンドを合わせれば一気に上品な今年顔のコーディネイトに仕上がります。

また、ヘアスタイルや小物は例年よりもレトロ調のものが多い印象。ご自宅で眠っているジュエリーを、改めて今年らしいファッションに合わせてみるのもいいかもしれません。少しデザインが古すぎるなと感じた時は「アイデクト」のリフォームを。デザインも豊富で、きっとお好みのイメージが見つかるはずです。ジュエリーの魅力を引き出しながら、この季節ならではのファッションを楽しみましょう。