美しい輝きが人々を魅了するゴールドのお手入れ方法

2018年12月25日

b007_maintenance_gold_main

多くのジュエリーに使用されているゴールド。資産価値が高く、存在感のある輝きに魅了される人々が後を絶ちません。耐腐食性にも優れているので、日頃のお手入れを怠らなければ美しい輝きを持続することが可能です。そこで今回はゴールドの日常的なお手入れと、汚れの落とし方についてご紹介します。
※石(色石)がついているものは、専門家にご相談ください。

自宅でできるゴールドのお手入れ方法

ゴールドは純金(K24)のままでは柔らかく傷つきやすいためジュエリーには適していません。ゴールドの基本である「K18」とは、純金が純度100%なので、純度75%に他の金属を25%混ぜ合わせたものです。ジュエリーに用いるのにバランスの取れた優れた素材となっています。

「K18」は酸化しにくく汚れにくいのが特徴です。本来の輝きを保つためには、使用後に柔らかい布で汗や脂、埃などの汚れを拭き取るのがベスト。ガーゼやメガネクロスなどを使用し、赤ちゃんの皮膚をなでるように優しく拭ってあげましょう。

それでも汚れが気になる場合は、ぬるま湯で薄めた中性洗剤にジュエリーを浸して柔らかい歯ブラシなどで軽くブラッシングしてください。その後、水道水でよくすすいでから柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

b007_maintenance_gold_01

細いネックレスとニットを着用した後ご注意いただきたいことは、チェーンに絡んだ細かい繊維や毛玉です。丁寧にピンセットで取り除きましょう。ご自身でとりきれない場合は専門家にご相談ください。

また、温泉や入浴剤にはご注意ください。変色の原因となります。仮にゴールドが焼けた感じに変色してしまった場合にも専門家へのご相談をおすすめします。

ゴールドは、乱雑な扱いをすれば細かな傷がつき、本来の輝きを失ってしまいます。大切に扱うためにもジュエリーボックスなどを活用し、できるだけ個別で保管するようにしましょう。保管環境は直射日光や乾燥、埃を避け、風通しの良い湿度の低い場所がおすすめです。

b007_maintenance_gold_02

2019年春夏メイクは、ゴールドジュエリーと好相性

来年(2019年)は、体内から光輝くような健康的な肌を表現するヘルシーなベースメイクがじわじわと人気に。春らしいパステルカラーを重ねたポイントメイクもおすすめですが、女性らしいエネルギーを感じるトレンドメイクにはゴールドジュエリーも好相性。アイシャドウやリップに合わせて、ピンクゴールドやイエローゴールドなどジュエリーを合わせてみてはいかがでしょうか。

これらのトレンドの兆しに同調するかのように11月16日、「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」から「グレージング グロス」(全6色、各4,000円)が発売。世界のメイクトレンドを発信する「ホットトレンド」シリーズの第2弾として話題となっています。ちなみに第1弾は、7月に発売した「ファイアリーキスコレクション」。「恋を呼ぶリップ」として人気NO.1を誇る「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」をはじめ、4つの異なる質感をもつリップアイテムが、いつもより少し熱を帯びてほのかに赤く色づいた血色感リップを表現し高い人気を誇りました。

ゴールドは丁寧に扱ってケアすれば、きちんと輝き続ける使い勝手の良いジュエリーです。服、メイク、ジュエリーを上手にコーディネイトして、年末そして2019年春夏に向けて、自分らしいファッションを楽しんでゆきましょう。