ジュエリーのメンテナンス

アイデクトでは定期的にデザイナーや鑑定士、職人の来店イベントを開催しています。
専門家から直接アドバイスや話が聞ける機会は私達スタッフでも滅多にありません。

その中のひとつが「ジュエリーメンテナンス実演体験」。

イベントでは職人が、お客さまのジュエリーを新品同様に磨き上げます。
他にも、パールの糸替え、石落ち、指輪の変形直しの加工を実演しながら、修理や日頃のお手入れの大切さをお伝えいたします。


グランデュオ蒲田店では10月5日(金)に「ジュエリーメンテナンス実演体験」を開催します。
その蒲田店スタッフの私、中村が実体験で感じたメンテナンスの重要性をお話ししたいと思います。

壊れたら、直す。

でも壊れてもいないのにメンテナンス?お手入れ?そう思う方も多いと思います。


写真左のリングは私物のリングです。
右側は、アイデクトの再生ジュエリーのリングです。

私のリングは、購入からおおよそ2年程。
画像を拡大して見ると、深い傷がいくつもついてます。
さらに裏返してみると分かりやすいです。

私のリングにはこまか~い傷が無数について、金属の輝きが曇ってしまっています。
一方、職人の手によって磨き上げられたリサイクルジュエリーは撮影している私の手やカメラがはっきり映りこむほどツヤッツヤです!
これぞ鏡面仕上げ

自分では見慣れてしまっていてその傷や変化に気づきにくいのも怖いですね。
歪みや、摩耗によって大事な宝石がポロっと落ちてしまうこともあります。
そのまま宝石を失くしてしまったら大変です!

汚れや傷は、身に着けていれば当然つきます。
細かい傷はアイデクトの新品仕上げでピカピカになりますので、ぜひ体験してみてください。

宝石を失くしてしまった場合も代わりの石をお探しして留め直します。
でも、そうなる前に落ちそうになっていないか、点検をさせてください♪


こちらも私物のネックレスです。
10年以上前に手に入れたもので嬉しくて、大切で、肌身離さず身に着けていました。
それこそお風呂の時も、寝る時も……。

その当時はジュエリーとは無縁の業種で働いており、お手入れや保管の方法など、全く知りませんでした。
金属が歪んだり、のびたり、よれるなんて思っていなかったのです。


新品のベネチアンチェーンと比較するとよく分かりますが、私のチェーンはヨレヨレになっています。
そしてこれはもう修理では元通りにはならないのです(涙)

チェーンを買い替えようと思っていますが、以前からお手入れや保管方法をちゃんと知っていれば今でも綺麗に身に着けられたなぁと後悔しています。

大切なものだから、ずっと身に着けていたいから……。
正しいお手入れで、長く楽しんでいただきたいです。

ジュエリーを売る・買うだけでなく、大切に使う!活かす!楽しむ!
そんなジュエリーライフをお伝えするのがアイデクトです。
店頭でも石揺れチェックや加工の見積もりなど無料で点検を行っています。
お気軽にご相談くださいませ。