ジュエリープランナーとは?

世界でたった80人の存在

世界でたった80人の存在

2008年の設立からジュエリープランナーは誕生しました。今までの業界に存在しなかったサービスをお客様に直接提供する唯一無二の存在です。

全員がその存在意義を理解し、使命感を持って働いています。

ジュエリーには、リフォームや売却などの活⽤を⾏うべきものと、残念ながら活⽤できないものがあります。地⾦相場やデザイン、素材の価値など専⾨知識を活かしながらお客様のジュエリーをひとつひとつ整理し、最適な活⽤⽅法の提案をおこなう、それがジュエリープランナーの仕事です。

最近では、生前整理のお客様も増え、「資産活用」のニーズが高まっています。専門性と責任を持って、お客様の資産活用方法をご提案できるジュエリープランナーの役割は重要性を増しています。

欧米のジュエリー文化のように、"持っているものを大事にして有効活用したり""代々受け継いだり"、"たくさんのジュエリーを身につけて楽しんだり"、といった価値観を伝えていくのがプランナーの仕事です。サービスを体感していただき、お客様に共感していただけた瞬間は何にも変えられないやりがいとなります。

"ジュエリー = 資産×ファッションアイテム"
という新しい価値観

お客様の意識を変える

実は、一つの家庭に400万円〜800万円相当ものジュエリーが眠っていると言われています。アクセサリーとは違い、金・プラチナ・ダイヤモンドには世界相場があり、換金性が高いため現金や不動産に次ぐ"第三の資産"といえます。

また、自由自在に形を変え、何度も価値を蘇らせることができるアイテムともいえます。例えば、磨き直しをするだけで新品と同様の状態に輝きを取り戻します。また石の部分を活かして全く違うデザインにし、地金部分は現金化することができます。

つまり「保有する」のではなく、ライフスタイルや好みの変化やトレンドとともにデザインを変えて楽しみながら、資産としての価値も高めていくことができるアイテムなのです。

ジュエリーは装飾品として古代から親しまれてきた歴史があります。色石やダイヤモンドといった素材や、リングやネックレスといったアイテム、そしてシンプル・華やかといったデザインを組み合わせることでバリエーション豊かに、服や靴に合わせてトータルコーディネートすることができます。

資産として、またはファッションとしてお客様にジュエリーを有効活用していただき、新しい価値観に共感していただけた瞬間は、何にも変えられないやりがいとなります。

ベストな提案が自分の成長につながる

ベストな提案が自分の成長につながる

一人前のジュエリープランナーになれば、お客様への提案の幅が一気に広がります。提案の幅が広がるということは、お客様との信頼構築のチャンスが広がるということ。

ジュエリーに関することは何でもご相談いただけますから一度ご来店いただき、ご満足いただければお客様との生涯のお付き合いが始まります。

永く深いお付き合いを通じて、お客様のジュエリーボックスの中身が“常に輝いていてわくわくする状態”になっていくかは、あなたのプランニング次第です。

多くのお客様から喜んでいただけるようになれば、それだけお店の売上アップにもつながり、ダイレクトに会社の成長へと反映されるのです。そしてそれは最終的には自分の成長として返ってくるものだと思っています。

お客様の満足を追求し、事業や理念、成長という視点も考慮しながら、一緒に会社を作るメンバーとして活躍してください。

プランナーの一日の仕事の流れ

09:30 出勤 OPEN準備(クリンネス、相場表の入れ替え、予約状況の確認、納品予定商品の検品など)
10:00 OPEN  
11:00 接客 通りがかりの方へプランニングのご案内。次回家にあるジュエリーをお持ちいただけることに!
11:30 朝礼 遅番が出勤したら、今日の流れ、目標数値についての進捗を一緒に確認。お客様への提案プランの意見交換もおこないます。
11:45 接客 ご予約にて生前整理でプランニングをご希望される方が来店。ひとつひとつヒアリングしながら品物を査定すると、リフォームで価値が上がるジュエリーが! より正確な価値を調べるため、お預かりして鑑定士に鑑別してもらうことに。
12:00 休憩  
13:30 接客 オーダーメイドの商談中のお客様とデザイナー同席でデザイン提案。ジュエリーを有効活用できるよう眠っていたジュエリーを複数組み合わせ、その場でデザイン画を作成。 最後は納得いく世界でひとつだけのデザインが決まり、受注!
15:30 夕礼 現時点の進捗を共有、後半の流れの確認。
16:00 接客 納品でご来店の方が、ついでにと複数ジュエリーをお持ち込みいただき、仕分けのご相談へ。一度は買取を見送ったジュエリーも、結局眠らせてしまったとのことで改めて買取に。
17:00 休憩  
17:30   顧客情報の整理、ご提案書の作成、お客様にリマインド連絡
18:30 退勤 明日の予約をチェックしてから帰宅。

プランナーの育成・キャリアステップ

研修を外部へ委託するのではなく、全て社内で一から考え、プログラムをつくることも多い当社。ときには社長が、店長が、本部スタッフが講師となり育成を行います。また、店長が主体となり自主的に全社ロープレを行うなど、日々、全員で接客のレベルアップをはかっています。

未経験から6ヶ月で一人前に

充実した研修でサポートします

入社から6ヶ月の育成プログラムでは、未経験からでも一人前になれるよう各サービスのスキルアップ研修を完備。思っている以上に「勉強」をしていただくことになると思います。

「ここまで勉強するとは思わなかった」なんて声もしばしば。しかしここを乗り越えないとお客様との信頼関係を構築することはできません。頑張ってついてきてください!

  • 入社〜1ヶ月目
    サービス、顧客リレーション、接遇・ジュエリーの基礎知識、買取、リペアを習得
  • 2ヶ月目
    リフォーム・オーダー研修で、基本的な受注ができる状態に。
  • 3ヶ月目
    プランニング研修で、一通りのサービスを取得し+αのご提案ができるように。
  • 6ヶ月目
    より深く提案ができるよう、ダイヤ・色石などの専門知識を取得します。
  • 6ヶ月後も学校講師を務めるベテラン鑑定士による定期的な研修があります。
    その他、たとえば、ダイヤモンドのグレードの違いについて学ぶ「ダイヤモンド査定研修」やデザイナーから学ぶ「デザイン画研修」など、より専門知識を深めていける研修も用意しています。

ジュエリープランナーは一生の仕事

各サービスの知識だけでなく、デザイン、加工、バイイング、あらゆる知識の基礎を身につけることができるジュエリーのプロフェッショナル。その知識・スキルは一生ものです。

また、お客様により良いご提案をするためのプランニング力を身につけるのはそう簡単ではありません。じっくりスキルアップしてトッププランナーを目指してください。

さらにその後のキャリアとして、より専門性の高いプランナーとして店舗で実績を上げていく道や、石・デザイン等の専門家(バイヤー、デザイナー)にキャリアチェンジする道、本部の販促企画、トレーナー、商品管理などにキャリアチェンジする道など、様々なキャリアステップがあります。